作:吉田佳子(守る会会員)










胆道閉鎖症の子どもを守る会の青年部への参加は患者ご本人が18歳以上であってご両親のいずれかが当会の会員であることが条件となります。
青年部では、ライングループに参加することができ、病気の悩みを話したり、年に数回ではありますが、仲間との親睦を深める目的で集まることもあります。
青年部グループラインへの参加希望の方はお名前と在住地域(都道府県)を添えてこちらまでメールをお寄せください。
ba18seinenbu☆gmail.com(☆を@に変えてください)

守る会ニュース

2022/11/25
胆道閉鎖症とはの「治療法」、守る会概要に最新の会員数と新運営委員の追加、活動とお知らせに重点目標などを追記修正しました。

【BAニュース目次 196/197号】
こちらをクリック

過去のアーカイブは共有フォルダにアップしています。
支部長の方は、権限が付与されていますので、不明なときはメールでお問い合わせ下さい。



Facebookページは「いいね!」を受け付けています。特に支部長でFacebookアカウントを持っている方、ぜひ「いいね!」してメッセージください。(本ページ左下から飛べます)

サイトがSSLに対応しました。新しいアドレスは「https://tando.lolipop.jp/」となります。ブックマークをしている方は、登録のやり直しをお願いします。



第4版『新・胆道閉鎖症のすべて』が出版されました!
ご注文は左の「出版物の紹介」バナーからどうぞ


守る会相談室
胆道閉鎖症のお子さんの医療、福祉、移植、精神的な不安などについて、お気軽に質問、ご相談下さい。
ピアカウンセラー(患者家族)がお話を伺います。


〒170-0002
東京都豊島区巣鴨 3-25-10
バロンハイツ巣鴨 603
電話:(03)3940-3150
FAX:(03)3940-8525
Eメール
tando★agate.plala.or.jp (★を@に変えて下さい)

火曜日〜金曜日(祝祭日を除く)
受付時間:11:00から16:00

「胆道閉鎖症の子どもを守る会」はすべての胆道閉鎖症の子どもの生活と権利を守るため会員相互の連絡と助け合い、医療制度の改善、社会保障の拡充を図っています。
会は、患者家族やボランティアによって運営されています。
会の活動へ参加をお願いします。
本サイトは以下の環境で表示を確認しています。
IE 9&10&11 /Chrome/ 文字のサイズ 中
管理・監督:守る会事務局 / WEB構築:はしづめ とおる
サイトへのご意見はメールにてお願いします。   toruemu★hotmail.com(★を@に変えて下さい)
守る会事務局へのメールはこちら。  tando★agate.plala.or.jp (★を@に変えて下さい)
Copyright(C)2007-2021 胆道閉鎖症の子どもを守る会 All Rights Reserved.